2006年07月22日

シェルゼ木場公園(2)

隣り合った敷地に分譲棟と賃貸棟が建設されている。

分譲棟と賃貸棟の敷地境界を示す表示が珍しいので、思わずデジカメを構えた。

分譲棟は、スーパーゼネコン鹿島建設の施工。一方、賃貸棟は、中小ゼネコンの施工。どちらも14階建て。

スーパーゼネコンであれば、瑕疵担保責任に十分に応じられるだけの体力(=資産規模・財務力)をもっているから消費者は安心。

そんな消費者心理を意識して、デベロッパーは分譲棟と賃貸棟でゼネコンを使い分けているのではないだろうか・・・・・・。

シェルゼ木場公園

分譲棟と賃貸棟の敷地境界を示す表示

・名 称:シェルゼ木場公園
・所在地:東京都江東区東陽6丁目2番1
・構造・規模:鉄筋コンクリート造・地下1階地上14階
・総戸数:127戸
・竣工日:平成20年1月下旬予定
・売 主:明豊エンタープライズ
・施 工:鹿島建設

地下鉄周辺マップ


------------
本日の写真、うまく撮れている(あるいは、マアマアかな)と感じた方は、クリックを!
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。